ハル歯科医院blog

2016.06.28更新

とても残念なお話ではありますが、やはりどうしても歯医者さんが嫌いという方は多いです。
バナナマンの日村さんは、インプラント治療を行った事で有名な方ですが、ご自身のコメントで、ほとんどすべての歯を、インプラント治療しなければならなくなったそもそもの経緯は、極度の歯医者さん嫌いだったからだと、お話されていました。

歯医者さんが嫌いという方の理由は、いくつかあるようですが、その一つで良く聞くのが「そもそも治療前のあの麻酔が嫌だ」というもの。
歯ぐきにハリを刺される違和感、麻酔薬が入ってくるヒヤッとした感覚と痛みが苦手という方はとても多いです。

ハル歯科医院では、この麻酔の不快感を少しでも軽減できるよう、電動麻酔注射器を導入しています。
これは、麻酔薬を歯科医師が押し込むのではなく、コンピューターが注入速度をコントロールしています。
つまり、ゆっくりゆっくりそれも一定の量を保って麻酔薬を注入できるので、痛みや変な感覚を最小限にできるのです。
またハリが細いので、刺したときの痛みもあまり感じません。

患者様への負担が少しでも軽減できる治療を、ハル歯科医院では推進しています。
治療に際し、ご不安なことがありましたら、なんでもおっしゃってください。

投稿者: ハル歯科医院

tel:0120-860-640 受付時間9:30~12:30・14:30~19:30・土曜午後は14:00~17:00 休診日:木曜午後・日曜・祝日 メールでのお問い合わせ