ハル歯科医院blog

2017.03.29更新

前回のブログで、歯周病と歯肉炎の違いについてお話をさせていただきました。

歯周病となると、なかなか治りづらい病気ですし、有名な話ですが歯を失う原因のナンバーワンです。
しかし先日お話をした内容を見て気が付かれた方も多いかと思いますが、歯肉炎であれば簡単に改善し、健康的な歯茎を取り戻せます。

よくハル歯科医院でも、「歯周病にならないように予防をしていきましょう」とお話をしますが、歯肉炎から歯周病に進行しないように、「歯肉炎をきちんと改善していきましょう」というお話もさせていただいております。
ではどのようにして、歯肉炎を改善していけば良いのでしょうか?

歯肉炎にとって一番大切なことは、なんといっても日々のご家庭でのデンタルケアです。
ブラッシングを優しく丁寧に行い、フロスなどを使って歯と歯の隙間をしっかり清掃することを続けることで、歯肉炎はよくなっていきます。

そして、歯垢や歯石が溜まっていると歯肉炎になりやすくなります。
3か月に一度のPMTCをしっかりと受け、歯垢や歯石をキレイにしていくことで、歯肉炎を改善そして予防できます。

投稿者: ハル歯科医院

tel:0120-860-640 受付時間9:30~12:30・14:30~19:30・土曜午後は14:00~17:00 休診日:木曜午後・日曜・祝日 メールでのお問い合わせ