ハル歯科医院blog

2017.05.24更新

お子様が中高生になると、お子様の仕上げ磨きをしているというご家庭はまずないのではないかと思います。
実はそれだけでも中高生の虫歯リスクは上がってしまい、実際に小学生の頃と比較すると中高生の虫歯は多くなっているのですが、中高生の虫歯リスクが高まるのは、親の監視下に置かれなくなるからだけではありません。

実は最近の中高生は、夜食を食べているお子様が多いのです。
これを読んで、「あ、うちの子も!」と思った方も少なくないはずです。
おおよそ、3割近い中高生が夜食を食べているといいます。
中高生になると夜更かしをすることが多くなったり、あとはやはり受験がらみで夜食を食べないとしんどいということなのだと思います。

そこで歯磨きをきちんとしてくれれば問題ないのですが、夜食を食べたあと、歯磨きをしないで就寝してしまうというケースが少なくないようです。
これが虫歯リスクを高めてしまっている大きな理由の一つとなっています。

夜食自体、問題視する考え方もあるかもしれませんが、ひとまず本日のところは虫歯リスクの話だけとさせていただきますと、必ず夜食の後はすぐに歯磨きをすることを徹底するように、お子様にアドバイスをお願いします。
将来、ご本人が困らないように、歯の健康を守りましょう。

投稿者: ハル歯科医院

tel:0120-860-640 受付時間9:30~12:30・14:30~19:30・土曜午後は14:00~17:00 休診日:木曜午後・日曜・祝日 メールでのお問い合わせ