ハル歯科医院blog

2017.06.27更新

以前、こちらのブログで仕上げ磨きがきちんと出来ていますか?というお話をさせていただきました。
今日は親御様向けに、仕上げ磨きのポイントの一つをご紹介したいと思います。

これは親御様が一番やってしまいがちなミスなのですが、仕上げ磨きの際に親御様が力を入れ過ぎてしまうということ。
一生懸命綺麗にしようという気持ちの表れなのですが、実はこれは逆効果なのです。
力を入れすぎてしまいますと、歯ブラシの毛が広がってしまい、きちんとプラークを除去できなくなってしまうのです。
それだけではありません。
力を入れすぎてしまうと、歯ぐきを傷つけてしまうこともあるのです。
また、お子様が痛がってブラッシング嫌いになってしまう可能性も考えられます。
そこでポイントとなるのが、力を入れすぎないということ。
力加減の目安は、歯ブラシの毛が広がらないぐらいの力です。
そして、ブラシは歯の面に対して並行するように真っ直ぐあててブラッシングします。

投稿者: ハル歯科医院

tel:0120-860-640 受付時間9:30~12:30・14:30~19:30・土曜午後は14:00~17:00 休診日:木曜午後・日曜・祝日 メールでのお問い合わせ