ハル歯科医院blog

2017.07.14更新

だんだんと暑い日が増えてきているように感じます。
皆様、これからの季節は水分補給を十分に行っていきましょう!

さて本日は、「第二臼歯を守りたい!」というお話です。
第二臼歯、つまり奥歯です。

まず第二臼歯の役割についてご紹介しましょう。
「一番のミッション」ともいえる役割は、ものを噛むために大切な歯ということです。
この歯を1本失ってしまうだけで、咀嚼能力が最低でも30パーセントは落ちるといわれているほどなのです。
つぎに、発音に影響を及ぼします。
特に「らりるれろ」の発音が鈍くなる傾向があります。
そして奥歯を失ってしまいますと喰いしばりがスムーズでなくなるので、瞬発力や瞬間的な力を入れる能力が落ちてしまいます。
最後に怖いことに、記憶する力にも影響が出るという研究結果も発表されています。
つまり、第二臼歯を失うことは、認知症などに繋がってしまう可能性さえあるということです。

自然歯は、どれもこれも大切な歯です。
その中でも第二臼歯はこのように、とてもとても重要な役割をもっています。
それだけに、長きに渡って大事に守っていきたい歯なのです。

投稿者: ハル歯科医院

tel:0120-860-640 受付時間9:30~12:30・14:30~19:30・土曜午後は14:00~17:00 休診日:木曜午後・日曜・祝日 メールでのお問い合わせ