ハル歯科医院blog

2017.07.20更新

先日は第二臼歯の役割と大切さ、そして長きに渡って守っていくことの重要性についてお話をさせていただきました。
本日はその第二臼歯の寿命について、触れていきたいと考えております。

まず先にお話をしておきたいことは、今現在の日本人の平均寿命は男女差があるとは言っても、どちらも80歳を超えております。
誰もが認める世界有数の長寿国です。
歯は大切に使いそしてケアをしていくことで、この日本人の平均寿命まで使い続けることができるというのはウソではないのですが、歯の平均寿命が80年あるのかと言えば残念ですがそうではありません。

特に先日からお話をしている第二臼歯をはじめとする奥歯に関しては、平均寿命は40年~55年となっています。
永久歯が生えてからのカウントになりますけれども、だとしても日本人の平均寿命には到底届きません。
これはやはり、奥歯ならではのブラッシングのしづらさによって、虫歯リスクや歯周病リスクが高いことと、咀嚼や喰いしばりによる歯への負荷が要因となっています。

第二臼歯はとても大切な役割を担う歯です。
前歯などと比較すると平均寿命が短いことを念頭に置き、しっかりとケアをしていきましょう。

投稿者: ハル歯科医院

tel:0120-860-640 受付時間9:30~12:30・14:30~19:30・土曜午後は14:00~17:00 休診日:木曜午後・日曜・祝日 メールでのお問い合わせ