ハル歯科医院blog

2018.12.11更新

守山市の皆様こんにちは!ハル歯科医院です。
本日は噛み合わせが悪くなる原因の一つ、頬づえについて注意していただきたいと思い、ブログを書かせていただきました。
「頬づえ???」と驚かれるかもしれませんが、実は頬づえというのは、自分の頭の重さで下顎に負荷を与えてしまっている状態をつくりだしています。
人間の頭って意外と重いのです。
そのため、負荷も大きく噛み合わせが悪くなったりアゴがゆがんでしまったりという原因に繋がってしまうのです。

就学年齢ですと、勉強中に頬づえがクセになっているお子様もいるのではないでしょうか?
大人ですと会議中、休憩中、ネットサーフィン中などに、頬づえを無意識のうちにしていませんでしょうか?

このようなクセは、なかなか治せないのは理解できます。
ですが頬づえは、噛み合わせだけでなくボディの方のゆがみにも繋がります。
もともと良かった噛み合わせが悪くなることで、健康にも影響が出るケースもありますし、ひどいケースとなりますと歯科矯正をしなければならなくなります。
意識して頬づえをつかないようにしていきましょう。

 

投稿者: ハル歯科医院

tel:0120-860-640 受付時間9:30~12:30・14:30~19:30・土曜午後は14:00~17:00 休診日:木曜午後・日曜・祝日 メールでのお問い合わせ