ハル歯科医院blog

2019.02.13更新

ハル歯科医院では、これまでたくさんの歯周病患者様の治療を行って参りました。
もちろん歯周病にならないように歯周病予防に努めてはおりますが、どうしても歯周病になってしまう方もいます。
このような場合はとにかく早急に、しっかりとした治療と患者様自身によるケアを進めていかなければなりません。

その歯周病について、多くの皆様が「高齢者がなる疾患」という印象を持っていることでしょう。
しかしその印象は、実は間違っています。
確かに年齢が進むほど、歯周病率は上がります。
しかし決して高齢者だけがなる疾患ではありません。
厚生労働省の調査によりますと、30代の少なくとも20パーセント以上が歯周病になっているといわれています。
そして20代でも10パーセント前後の方が、歯周病になっているという結果が出ています。

実際、身近に20代の歯周病患者様の治療の事例というのはございます。
つまり、若い方でも歯周病になるケースはあるのです。
若いうちから歯周病予防に力を入れて、歯周病にならないようにしていくことが大切です。
私たちと一緒に頑張っていきましょう!

投稿者: ハル歯科医院

tel:0120-860-640 受付時間9:30~12:30・14:30~19:30・土曜午後は14:00~17:00 休診日:木曜午後・日曜・祝日 メールでのお問い合わせ