ハル歯科医院blog

2016.02.27更新

皆様こんにちは、滋賀県守山市のハル歯科医院です。
当院には他の歯科医院にはない特長がたくさんございます。
その一つを本日はご紹介!
それは診察室です。

歯科ユニット(治療のときに座っていただく治療用チェアのことです)ごとに仕切りをつけている歯科医院は多いと思います。
皆様も見たことがあるのではないでしょうか?
でも仕切りだけだと、通り過ぎるときに中が見えますよね。
話している会話も、丸聞こえです。

ハル歯科医院の診察室は、歯科ユニットごとにきちんとした壁を設けた、個室空間になっています。
ですので他の方の目線を気にすることなく、デンタルケアを受けていただくことができます。

個室スペースも広いので、赤ちゃん連れのお父様お母様は、ベビーカーのまま個室内に同席で治療を受けていただけます。
お子様が、親御さんと離れられないというケースも多いと思います。
このような時もご安心ください。
個室なので、お子様はそばにいていただくことができます。
また、ご高齢の方やお体の不自由な方も、杖や車椅子のまま診察室に入っていただけます。

投稿者: ハル歯科医院

2016.02.22更新

皆様こんにちは、ハル歯科医院です。
先日、もうすぐ終了しちゃうよ!と患者様に教えていただき、びわ湖大津館2015イルミネーション「光の庭のRose Fantasy」に行ってきました。
ちょうど、バレンタイン特別イベント中でした。
とてもきれいなイルミネーションを、家族で楽しんできました。

ところでバレンタインデーといえば、チョコレートですよね。
昔から、チョコレートや飴を食べ過ぎると虫歯になるなんて言います。

この二つ、確かに食べ過ぎると太ってしまいますし健康にも良くないので、過剰摂取はおすすめしませんが、食べ過ぎたからといって、虫歯になるわけではありません。
特にお子様などは、お母様に「チョコ食べ過ぎると虫歯になるよ!」と注意されているせいか、勘違いなさっている患者様が多いです。

食べ過ぎで虫歯になるのではなく、甘いものの糖分が口の中に残ってしまっていると、虫歯菌がその糖分で元気になってしまい虫歯になってしまいます。
食べた後の歯磨きが虫歯の予防に繋がりますので、磨き残しの無いようにしっかり歯磨きをしましょう。

投稿者: ハル歯科医院

2016.02.13更新

皆様は8020運動というものをご存知でしょうか?
これは1989年から、厚生労働省と日本歯科医師会が推進しているもので、生涯にわたり、ご自身の天然歯を残し、健康的に長生きすることを目標にした運動です。
予防歯科に重点を置いている当院でも、大切に考えていることです。

でも当院ではこの8020運動を、予防という観点だけでなく、虫歯治療という部分でも大切だと捉えています。
どんなに頑張って予防をしているつもりでも、虫歯ができてしまう時はあります。
このような時、どのように治療をするか、治療方針を歯科医師がどのように考えているかが、8020運動を推進していく上で重要だと思っています。

一番大切なことは、「安易に抜歯しないこと」です。
永久歯は抜いてしまいますと二度と生えてきません。
歳をとっても天然歯を少しでも多く残していくためには、できる限り歯を抜かないこと、これが基本なのです。
「歯を抜かずに治療」を念頭において、治療を進めていきます。

次に大切なこと、それは「なるべく神経を抜かないこと」です。
歯の神経を抜いてしまいますと、歯の寿命が短くなってしまいます。
できる限り、神経を抜かず虫歯治療ができるものは行ってまいります。

投稿者: ハル歯科医院

2016.02.10更新

滋賀県守山市のハル歯科医院では、予防歯科に注力しております。
歯医者さんと聞くと、歯が痛かったり、歯茎が腫れたりしたときに行く場所というイメージがまだまだ強いと思います。
ですが、近年の歯科業界での考え方は、口腔内を健康的に保つために、予防に重点を置いたデンタルケアという方向性が強いのです。

トラブルが起きてから治療するとなりますと、永久歯はもう生え変わりませんから、どうしても貴重な歯にダメージを与えてしまいます。
歯茎も知覚過敏、歯周病などになってしまってからの治療となると、完治するのに大変な時間がかかります。

いまや、平均寿命が80歳を超える超長寿国の日本。
できるだけ長く、自分の歯で食事をしたい、会話をしたいですよね。
そのためには予防歯科が大変重要なのです。

予防をしっかり行うために重要なことは二つあります。
一つは毎日の歯磨きです。
食べ物を食べた後の歯磨きをきちんと行っていなければ、どんなに歯医者へ通っていても、虫歯や歯周病を予防することはできません。
次は、定期的なプロのデンタルケアを受けることです。
毎日の歯磨きだけでは落としきれない汚れがあります。
それを超音波スケーリングとPMTCで、定期的に除去していく必要があります。
ハル歯科医院で定期的なデンタルケアを受けて、毎日の歯磨きも頑張って、健康な口元を目指しましょう!

投稿者: ハル歯科医院

2016.02.03更新

滋賀県守山市のハル歯科医院です。
当院は、2011年にOPENし、今5年目を迎えております。

OPENにあたり、守山市の老若男女皆様から愛されるクリニックでありたいと願い、敷地内を完全バリアフリーにいたしました。
車椅子の方やベビーカーの赤ちゃん連れの患者様が、容易にご来院いただくためです。
でも、バリアフリーのクリニックなんて、珍しくないと言われてしまうかもしれません。
いえ!当院は、ただバリアフリーにしただけではなく、本当に患者様のことを考えた造りになっています。

まず駐車場は縦一列のデザインですので駐車がしやすく、隣との間隔を十分に確保しました。
車椅子専用駐車場も完備し、そちらは更に広々としていています。
スロープは、駐車場からスムーズにスロープまで移動していただける配置になっていて、幅も十分に確保しています。
スロープが急坂になっている歯科医院が多いですが、ハル歯科医院のスロープは大変緩やかです。

最大の特徴は医院の入り口です。
どうしても入り口ドアの幅が小さかったり、開き戸であったりする歯科医院が多い中、車椅子やベビーカーで来院していただきやすいよう、幅広いドアを採用。
もちろん自動ドアです!

院内は段差がないのはもちろん、待合室や廊下のスペースも広くとり、移動がしやすくなっております。
診察室も広いので、車椅子やベビーカーのままお入りいただけます。

投稿者: ハル歯科医院

tel:0120-860-640 受付時間9:30~12:30・14:30~19:30・土曜午後は14:00~17:00 休診日:木曜午後・日曜・祝日 メールでのお問い合わせ