ハル歯科医院blog

2016.03.30更新

今では、多くの個人歯科医院で、インプラント治療が行えるようになりました。
もし、「どこでやっても同じ」と思われている患者様がいたら、それは間違いです。
そこで今回から数回に分けて、インプラントを行う歯科医院の選び方をご説明していきたいと思います。

まず一般の歯科医院で、一番よく見かけることからお話します。
インプラント治療を、普通の診察室の歯科ユニット(治療のときに座っていただく治療用チェアのことです)で行っている歯科医院が多いです。

インプラントは口腔外科の治療です。
外科という言葉で、すぐにピンと来る方もいらっしゃるかと思いますが、つまり治療は「手術」です。
体のどこの部位でもかまいません、手術をするときに、一般の診察室で行う病院や診療科は少ないと思います。
インプラントも同様であると、私は考えています。
そのためハル歯科医院では、普通の診察室とは別に手術室を完備しております。

手術室は診察室よりも落ち着いた雰囲気で、患者様がゆったりと安心してインプラント手術を行えるように造られています。
インプラントを行うのであれば当院のように、手術の環境がしっかり整っている歯科医院をお選びください。

投稿者: ハル歯科医院

2016.03.24更新

お子様の歯並び、気にされているお母様、お父様は多いのではないでしょうか?
私も妻に聞いたのですが、お母様同士で子どもの歯並びや歯科矯正の話になることはけっこう多いらしいですね。
でもその時、お子様の歯科矯正について「●歳ぐらいにやるのがいいらしいわよ」というような情報共有をされることが多いそうです。

実はお子様の歯科矯正は、何歳がベストという年齢は決まっていません。
そのお子様の歯並びや咬み合わせの状態、実年齢、そして顎などの成長、どのぐらい永久歯が生え揃っているかなどによって、歯科医師が判断するものです。

お子様の歯並びや咬みあわせが気になったら、自己判断せずにハル歯科医院へいらしてください。
状況によっては、早めの治療が求められるケースもありますから、気になったときが受診のタイミングだと思っていただければと思います。

私は、かみ合わせ認定医です。
見た目だけではなく、機能面と健康を重要視した咬みあわせを実現します。
「歯医者さんが嫌い」というお子様もいらっしゃると思いますが、もちろん無理強いはいたしません。
私も父親の一人ですので、お子様の気持ちに寄り添った治療を行ってまいります。
遊びに来るぐらいの感覚で、是非お子様と一緒にお越しください。

投稿者: ハル歯科医院

2016.03.17更新

ハル歯科医院にはじめてご来院される患者様は、「歯医者さんじゃないみたいですね」「美容室とかカフェのような建物ですね」とおっしゃっていただきます。
このような感想をいただきますと、院長としてこだわりを持ってこの歯科医院を建てた私としては、本当に嬉しく感じます。

実際のところ歯医者の建物なんて、二の次三の次の話なのかもしれません。
やはり歯科医師の腕や、どれだけ患者様に寄り添った治療やアドバイスができるかが、重要なのだと思います。
私も、それらが一番大切だとは思っています。
でもそれと同じぐらい、建物だって患者様に寄り添ったものであるべきなのではないかと考え、ハル歯科医院を建てました。

歯医者って、患者様にとってネガティブな印象ばかりのところだと思うのです。
薬を飲んでいれば治りますよ!という診療科ではないので、「痛い、怖い」という印象が強い場所ですよね。
その気持ちを少しでも軽減できるよう、それこそカフェや美容室のような感じで、気軽にご来院にいただけるよう、天井を高くして開放感を出し、木をふんだんに使ったインテリアでリラックスしていただけるようにしました。

気持ちが穏やかですと、患者様もいろいろなことをお話してくださいます。
私は、患者様とのコミュニケーションを大切にしている歯科医師ですので、この環境が、少しでも患者様の気持ちに良い方向性で左右してくれればと、いつも願っております。

投稿者: ハル歯科医院

2016.03.11更新

三月といえば、この地域で有名なイベント「びわ湖毎日マラソン大会」が行われました。
海外・国内共に、多くの招待選手を招いて、テレビ放映もされる大きな大会です。
国際大会の代表選手選考会も兼ねている大会ですから、毎年気になります。

かなり昔の話になってしまうのですが、2006年の東京国際女子マラソンで優勝した土佐礼子選手が、マラソンの成績がなかなか伸びない時期、成績を向上させるために歯列矯正をしたという話が話題になったことがありました。
実は、咬み合わせや歯並びは、スポーツの成績に大きく関わってくることが分かっております。
本格的にスポーツを行っている方や、将来的に子どもにスポーツ選手として頑張ってほしいと願っている方は是非、ハル歯科医院で一度、歯並びと噛み合わせをチェックしましょう。

私は、日本顎咬合学会のかみ合わせ認定医ですので、見た目はもちろんなのですが、噛む機能、そして咬み合わせに関しては、大変力を入れて治療を行っております。
歯並びや咬み合わせのことは、安心してお任せください。

投稿者: ハル歯科医院

2016.03.08更新

三月になりました。だんだん春らしくなっていきそうですね。
この時期、ハル歯科医院でおすすめしているのは、お子様の歯科検診です。
日ごろから定期的にご来院いただいているお子様は大丈夫なのですが、「最近検診をサボっているかも」というお子様は、是非この時期にハル歯科医院へお越しください。

なぜこの三月に、定期健診をおすすめしているのかといいますと、四月に入りますと幼稚園や保育園、学校で歯科検診があるからです。
この学校などで行われる歯科検診で、誰だってできれば引っかかりたくありませんよね?
私自身も、歩いてすぐの場所にあるカナリア保育園で園医を、ウォーキングにちょうど良い距離のところにある吉身小学校で校医のお仕事をさせていただいております。
学校や保育園で行われる歯科検診を担当させていただくと、ご家庭でどれだけ歯磨きを頑張られているか、最近の治療跡などを見かけると、しっかり定期健診をして治療をされている親御様なのだなと感じます。
学校歯科検診を気持ちよくクリアするために、是非今のうちに虫歯チェックしておきましょう。

投稿者: ハル歯科医院

tel:0120-860-640 受付時間9:30~12:30・14:30~19:30・土曜午後は14:00~17:00 休診日:木曜午後・日曜・祝日 メールでのお問い合わせ