ハル歯科医院blog

2016.06.28更新

とても残念なお話ではありますが、やはりどうしても歯医者さんが嫌いという方は多いです。
バナナマンの日村さんは、インプラント治療を行った事で有名な方ですが、ご自身のコメントで、ほとんどすべての歯を、インプラント治療しなければならなくなったそもそもの経緯は、極度の歯医者さん嫌いだったからだと、お話されていました。

歯医者さんが嫌いという方の理由は、いくつかあるようですが、その一つで良く聞くのが「そもそも治療前のあの麻酔が嫌だ」というもの。
歯ぐきにハリを刺される違和感、麻酔薬が入ってくるヒヤッとした感覚と痛みが苦手という方はとても多いです。

ハル歯科医院では、この麻酔の不快感を少しでも軽減できるよう、電動麻酔注射器を導入しています。
これは、麻酔薬を歯科医師が押し込むのではなく、コンピューターが注入速度をコントロールしています。
つまり、ゆっくりゆっくりそれも一定の量を保って麻酔薬を注入できるので、痛みや変な感覚を最小限にできるのです。
またハリが細いので、刺したときの痛みもあまり感じません。

患者様への負担が少しでも軽減できる治療を、ハル歯科医院では推進しています。
治療に際し、ご不安なことがありましたら、なんでもおっしゃってください。

投稿者: ハル歯科医院

2016.06.20更新

自分の口のなか、口を開けて鏡に映って見える部分だけでなく、見えない部分もしっかりと見てみたいと思いませんか?
特に虫歯ができてしまった、歯石が溜まっている、歯茎に炎症がおきているというとき、歯科医師や歯科衛生士にその旨を伝えられても、自分がその部分を見ることができないと、なんだかしっくり来なかったり、見られない不安があったりすると思います。

ハル歯科医院では、そのような状態のまま、治療やPMTCを行うことはしません。
患部や問題となっている箇所をしっかりと、患者様のその目で確認していただいております。
そのとき、活躍しているのが口腔内カメラです。

口腔内カメラはステック状のカメラでして、患者様が見えづらい部分も画像にして確認していただけます。
歯科医師としても治療の説明もしやすくなりますので、とても有効に活用しているアイテムです。
レントゲンと違ってカラーの実写ですし、身体的な負担もないので安心して使えます。
ハル歯科医院では今後も、患者様が納得できる治療やケアを行えるよう、口腔内カメラをフル活用していきます。

投稿者: ハル歯科医院

2016.06.17更新

梅雨の季節に入りました。
ハル歯科医院では、せめて少しでもクリニック内では、木のぬくもりのなかで、あたたかさと爽快さを感じていただきたいと思っています。

さて、そろそろお子様の、学校歯科検診が完了した時期ではないでしょうか?
まだ結果は帰ってきていませんかね。
以前こちらのブログで、学校歯科検診前に歯科検診&治療をしましょうとお話ししましたが、もしそれが難しくて、学校の方で虫歯を指摘されてしまったお子様がいらっしゃいましたら、ハル歯科医院のご予約をなさってください。
個室空間の落ち着いた環境のなか、学校とは違い整った設備をもって、お子様の口腔内を改めてチェックさせていただきます。

残念ながら、虫歯は放っておいても治りません。
少しでも早く治療をする必要があります。
どんな病気も早期治療が重要なように、虫歯も早めの方が、神経を抜いたり抜歯をしたりしなくて済みます。

治療はもちろん、これ以上虫歯が出来ないように、ブラッシング指導も行っています。
また、定期的な歯科検診やPMTC、ご自宅でのセルフケアや生活習慣などの見直しもご提案させていただきます。

投稿者: ハル歯科医院

2016.06.15更新

私自身も一児の父として感じているのですが、最近のお母様方は、本当に忙しいですよね。
共働きのご家庭が多いなか、核家族化も進んでいるので、子育ての負担が大きいと感じます。
それじゃなくても大変な子育て、母親の肩にかかる負担が大きくなることで、自分のことは二の次になってしまい、お子様が小さい時期に、虫歯が増えてしまうお母様が多いのも、時代なのかぁと感じます。

「歯科検診に行きたいけど、子どもを連れていくと大変だし」と思われている方も多いと思いますが、子育てが忙しい時期こそ、虫歯リスクが高くなっていますから、本来は検診を定期的にしっかり行っていただきたいのです。
そんな願いも込めて、ハル歯科医院はお母様がお子様を同伴しやすい歯科医院を目指しています。

個室なので、診察の時にそばにお子様を連れていくこともできますし、キッズスペースがあるので、のんびりとした空間の中で、お子様にはマイペースに遊んでいただいてお待ちいただくこともできます。
お母様の治療や検診で歯医者へ来ているのに、歯医者というだけで大泣きして大変になってしまうお子様もいると聞きましたが、ハル歯科医院は、待合室だけでは歯医者と気が付かないお子様が多いように感じます。
ぜひ、お子様と一緒にご来院ください!

投稿者: ハル歯科医院

2016.06.08更新

6月4日から10日までは、「歯と口の健康週間」です。
一年に一度の健康週間、ご自身の歯のこと、歯茎のことをちょっと大切に感じてほしい数日です。

「歯と口の健康週間」は、厚生労働省、文部科学省、日本歯科医師会が実施しているものです。
歴史も古く、歯科医師の間ではかなり浸透していますが、世間的にはまだまだかなと思います。
なんで、スタート日が6月4日だと思いますか?
「6=む」「4=し」なんですよ。
なるほど!ですよね。

歯科医師としてはこの「歯と口の健康週間」が、もっと世間的に浸透してほしいなと願っています。
忙しい方々にとって、「三カ月に一度、歯科検診しましょう」とお話しても、なかなか難しいという場合も多いのは、よく分かっているつもりです。
もちろん三ヵ月に一度、来て頂けたら理想的なのですが、それが難しい方も、せめて一年に一度、この週間の時だけは、検診に行こうと思っていただける世の中になってほしいのです。

このブログを読んでくださっている方も、この機会にぜひ、ご自身の口腔内をご自愛いただき、ハル歯科医院で歯科検診を行いましょう。
お待ちしております!

投稿者: ハル歯科医院

tel:0120-860-640 受付時間9:30~12:30・14:30~19:30・土曜午後は14:00~17:00 休診日:木曜午後・日曜・祝日 メールでのお問い合わせ