ハル歯科医院blog

2018.09.11更新

今日のブログテーマは、「歯根破折」です。
「しこんはせつ」と読みます。
多くの方が、聞いたことがないものだと思います。
歯根とは歯の根っこの部分で、歯ぐきの中に埋もれている私たちからは見えない部分です。
歯根破折とは、簡単に表現しますと歯の根っこ部分の骨折。
歯根にひびが入ったり、割れてしまったりする症状です。

聞きなれない症状ですし、まだ経験したことがない人も多いでしょうから、なぜそんな話をブログに?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
実は歯根破折は、その状況になってしまうと歯を温存できる可能性は極めて少なく、多くの場合、抜歯をしなければなりません。
そして歯を失う原因の約一割となっており、決してレアな症状ということでもないからなのです。

歯根破折の原因は、スポーツや日常的な食べ物の硬さ、そして歯ぎしりなどの習慣です。
そのためマウスピースなどを使う、食べ物はあまりにも固いものばかりを食べないなどの予防策が、重要となってきます。

また神経を抜いている歯は、将来的に歯根破折に陥りやすい傾向があります。
つまり神経を抜くことにならないようにする、要するに虫歯にならないようにすることも、歯根破折を予防するということにつながります。
ハル歯科医院と共に虫歯を予防して、将来の歯根破折の可能性を回避していきましょう。

 

投稿者: ハル歯科医院

tel:0120-860-640 受付時間9:30~12:30・14:30~19:30・土曜午後は14:00~17:00 休診日:木曜午後・日曜・祝日 メールでのお問い合わせ