ハル歯科医院blog

2018.11.07更新

守山市の皆様こんにちは!ハル歯科医院です。
すっかり秋らしい陽気となって参りました。
この季節は少々乾燥するものの、気候的には過ごしやすいので私は大好きです。

さて、今日は歯ぐきの色についてのお話です。
歯ぐきはもともと、薄いピンク色をしています。
しかしその歯ぐきが赤黒っぽくなることがあります。
その原因の一つが、実は金属の被せ物なのです。

どのような現象で歯ぐきが赤黒くなるのかと申しますと、金属が時間と共にイオン化して溶けだし、歯ぐきに浸透していくというものです。
それによって、歯ぐきが変色してしまうのです。

このような現象を防ぐことは非常に簡単で、金属を使っていないタイプ、いわゆるセラミックなどの素材で出来ている被せ物に変更すればOKです。
現状、すでに金属の被せ物を使っていて、歯ぐきの変色が気になっている方についても良いきっかけですので、この機会に非金属の被せ物にチェンジしてはいかがでしょうか?

投稿者: ハル歯科医院

tel:0120-860-640 受付時間9:30~12:30・14:30~19:30・土曜午後は14:00~17:00 休診日:木曜午後・日曜・祝日 メールでのお問い合わせ