ハル歯科医院blog

2022.04.08更新

守山市の皆様こんにちは!守山市のハル歯科医院です。
虫歯が少ない・まったくないという方は、「自分の口腔内は健康だ」と認識しているでしょう。
虫歯がないことは大変喜ばしいことですし、確かに「歯に」つきましては健康と言えます。
しかし、歯周病となれば話は別です。
なぜなら、虫歯の原因であるミュータンス菌と歯周病の原因となる歯周病菌は異なるものだからです。

つまり、たとえ虫歯がなくても歯周病になる可能性はあるのです。
通常は歯周病になっても、初期の段階で歯科医師が気づき、歯周病ケアを歯科医院とご自宅で行っていくことで進行を食い止めることができます。
しかし虫歯が少ない方というのは、歯科医院とのお付き合いも少ない傾向があります。
それが要因で虫歯が少ない人は、かなり進行してから歯周病であることが分かるという事例が多いのです。
気がつかぬうちにいつの間にか歯周病を発症し、どんどん悪くなってしまうのです。

このような事態を引き起こさないためには、やはり基本的なことでありますが、定期検診を怠らないこと。
そして、プラークコントロールをきちんと行うことで、歯周病予防を進めていくことです。
ハル歯科医院で、歯周病予防を行ってまいりましょう!

投稿者: ハル歯科医院

tel:0120-860-640 受付時間9:30~12:30・14:30~19:30・土曜午後は14:00~17:00 休診日:木曜午後・日曜・祝日 メールでのお問い合わせ