一般・小児歯科、予防歯科

安心して治療を受けて頂くために

ハル歯科医院では、患者さまに安心して治療を受けて頂く為に、現在の患者さまの口腔内の状況を「治療のお知らせ」としてお配りしております。また、患者さまが質問をしやすいように「治療に関するご希望確認アンケート」も使用しております。

一般歯科

一般歯科とは、矯正や口腔外科、インプラントといった特殊な治療以外の治療を指します。
その多くが保険診療の範囲内ですから、「一般歯科=保険診療」という方もいます。

まず、多くの方にとってイメージしやすいのは「虫歯の治療」です。
当院では次のような方針で治療をおこなっています。

できるだけ歯を削らない
できるだけ歯を抜かない
神経を残して歯の寿命を延ばす
電動麻酔注射器などを使った無痛治療

虫歯の治療

虫歯は、歯の表面に付着した虫歯菌が出す酸によって歯が溶かされてしまう病気です。
虫歯菌が入り込んだ部分を完全に除去し、歯髄を保護する薬を入れます。
さらに詰め物やかぶせものをすることで歯の形を整えます。

根管治療

根管治療とは、歯の内部は血管や神経が通っている細い管が存在しております。
これまで歯医者で治療をした際に、「歯の神経を取ります」「歯の根をキレイにします」など言われたことはございませんか?
実は、それが根管治療です。
虫歯が酷くなると、歯の根の部分が細菌に侵されて、ズキズキした痛みが起こります。
このような場合は、歯の根管内をキレイにして、薬剤を注入して治療を行います。
根管は非常に細かな管のため、治療は難易度が高いといえます。
当医院の院長は、大学時代に根管治療の修練医として学んだ経験から多くの根管治療を経験しております。

根管治療は、写真のように細かい箇所を治療するため、治療に時間が掛かります。

また、根管の状態によっては、数回に分けて治療が必要になる場合もございます。

痛みがなくなっても・・・

治療をして痛みがなくなったからといって治療をやめてしまうと、再発することがあります。

更に状態が悪くなると、抜歯をしないといけないこともありますので、治療は必ず最後まで受けることをおすすめ致します。

入れ歯(義歯)による治療

私たちの歯は、咬み合う相手となる歯がなければバランスが崩れます。
そこで入れ歯を使うことで噛めるだけでなく、残った歯が伸びたり動いたりすることを防ぎ、さらに顎の骨が痩せてしまうのを防ぎます。

しかし、骨や歯肉が痩せることを完全に防ぐことはできないため、入れ歯は時間とともに合わなくなります。
食べ物が隙間に入り込んだり、簡単に外れてしまったり、また装着時に痛みがあるようであれば、入れ歯を調整するか、またはつくり直すことで改善します。

小児歯科

あたりまえのことですが、お子さまの歯が虫歯になって痛くなったから治療をするよりも、最初から虫歯のない状態にする方がよいのは言うまでもありません。
そのためには、お子さまに「虫歯にならない生活習慣」「定期的に歯科検診を受けること」の2つが必要です。

小児歯科の役割とは、お子さまの成長に合わせてお口の中を理想的な状態に近づけていくことです。
まずはお子さまの「虫歯にならない環境づくり」から、当院は全力でサポートします。
歯並び、咬み合わせ、食生活、さらに呼吸の問題まで含めた総合的なアドバイスをさせていただきます。

予防歯科

虫歯や歯周病を防ぐ第一の手段は、毎日のブラッシングです。
ただし、どれだけきちんとハミガキ習慣を守ったとしても、その原因となる歯垢や歯石を完全に取り除くことは残念ながらできません。

毎日のセルフケアに加え、数カ月ごとの定期的なプロのケアで皆さまの口腔環境は美しく健康を維持することができます。

PMTC(プロが行う歯のクリーニング)

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、歯科医院で行う歯のクリーニングです。
専用の機械を使い普段の歯磨きでは取れない汚れをキレイにし、虫歯や歯周病を予防します。
毎日歯磨きをしても、どうしても磨き残しや歯ブラシでは落ちない汚れもあるため、セルフケアでは100%汚れを落とすことができません。
そういった汚れは同じ場所に溜まりやすく、虫歯や歯周病の原因になります。
虫歯菌に感染したバイオフィルム(歯を守る薄い膜)や、歯磨きで取り切れなかった歯垢が歯石になるとPMTCでしか取れません。
ただし、PMTCで歯をキレイにクリーニングして安心しててはいけません。PMTCでキレイにした歯でも時間が経てば、汚れは溜まっていきますので、定期的にPMTCを行うことが重要です。

超音波スケーリング

超音波スケーリングで、歯周ポケット内のプラークや歯石を取り除くことができます。
超音波スケーリングは毎秒25,000回~40,000回の振動と注水により石灰化した歯石などを簡単に取り除くことができます。
歯肉ポケット内の歯石などを除去することで、歯周病の予防にも効果的です。

プラークコントロール

プラークコントロールとは、CMでも良く聞くようになった言葉ですが、プラークを除去して、再付着を予防して口腔内を清潔に保つことを言います。
歯科医院で歯のクリーニングをすることも大切ですが、同時に自宅でのセルフケアも大切です。
主なセルフケアは毎日の歯磨きですが、どうしても磨き残しのある方がほとんどです。
当院では、患者さまに適した歯ブラシの選定、正しいブラッシングの方法、またその他の補助的な道具の使用方法などをお教えいたします。

tel:0120-860-640 受付時間9:30~12:30・14:30~19:30・土曜午後は14:00~17:00 休診日:木曜午後・日曜・祝日 メールでのお問い合わせ