ハル歯科医院blog

2016.04.25更新

お腹の中に赤ちゃんができたら出産前、できればつわりが落ち着いたらすぐに、ハル歯科医院へ歯科検診にいらしてください。
「なぜですか?」と思われた方もいらっしゃると思います。
その理由は、2つあります。

まず、お母さんの口腔内が健康的な状態でないと、産まれてきた赤ちゃんが虫歯に感染するという説もあります。
虫歯は、虫歯菌が作り出すもので、虫歯菌は感染するからです。
お子様が虫歯になるその多くは、お母様からの感染と言われております。

そのため出産までに、虫歯をきちんと治し、さらには毎日の口腔ケアをしっかりと行って口腔内を清潔にしておく必要があります。
ハル歯科医院で、PMTCも定期的に受けていきましょう。

次は臨月や出産時、産後すぐに、万が一虫歯が痛みだしたら大変だからです。
前にもブログでお話ししていますが、臨月近くになるとお腹が大きくなって仰向けでの治療が、患者様自身にとって辛くなっていきます。
もちろん出産のときに歯が痛くなるなんて、絶対に避けなければなりませんし、産後すぐも赤ちゃんがいますし、お母様の体調を考えても歯科治療に適した時期ではありません。
ですので、虫歯がある場合は早めに、治療を完了しておく必要があります。

投稿者: ハル歯科医院

tel:0120-860-640 受付時間9:30~12:30・14:30~19:30・土曜午後は14:00~17:00 休診日:木曜午後・日曜・祝日 メールでのお問い合わせ