ハル歯科医院blog

2017.03.25更新

お口の中のトラブルとして、よく耳にする「歯周病」「歯肉炎」。

患者様の中には、この二つの違いがお分かりになっていない方、同じものだと思っている方などがたくさんいらっしゃいます。
そこで今日は、歯周病と歯肉炎の違いについて、お話していきたいと思います。

歯肉炎というのは、歯ぐきに炎症が起きている状態です。
症状としては、歯ぐきがいつもよりも赤く、引き締まっていなくてプヨプヨしています。
ブラッシングなどの刺激で、出血しやすい状況です。

歯周病というのは、炎症が歯ぐきだけに留まらず進行してしまい、歯槽骨までが破壊されてしまっている状態のことです。
歯ぐきは、赤いだけでなく赤紫になってしまい、出血だけでなく膿が出ることも多いです。

投稿者: ハル歯科医院

tel:0120-860-640 受付時間9:30~12:30・14:30~19:30・土曜午後は14:00~17:00 休診日:木曜午後・日曜・祝日 メールでのお問い合わせ